取材

国営備北丘陵公園のイルミネーション!週末の花火と混雑状況

取材

広島県内のイルミネーションの中でもとりわけ規模が大きく、毎年多くの人出で賑わっているのが国営備北丘陵公園のライトアップです。

週末には花火が上がり、コンサートやカープ選手のトークショーなどのイベントや、蕎麦打ちや餅つきなど、子ども向けのワークショップも開催されます。

カップルはもちろんファミリーにも人気のスポットです。

ペットOKの公園なので、犬を連れた人の姿も多く見られますよ。

備北のイルミネーション3大エリア

備北丘陵公園のイルミネーションは3つの会場に分かれていて、それぞれテーマがあります。

毎年、少しずつ変化はありますが、基本的にはエリアごとに特徴があって、それは変わらずです。

中の広場

メイン会場の「中の広場」。

広場中央にそびえ立つ巨大なイルミネーションツリーは備北イルミのシンボルです。

次々と変わりゆく光の色や煌びやかなデザインが印象的です。

このツリーを見ると「今年も終わりか~。」と、年末を感じて少しセンチメンタルになります。

ツリーから見て山際にはメインのイルミネーションが輝きます。

山際の脇にある木の階段を登って上から眺めるイルミネーションも美し過ぎます。

ひばの里

和の雰囲気溢れる「ひばの里」。

山や川、竹林など自然をうまく活かしたイルミネーションエリアで、水辺に映る光もキレイです。

ひばの里エリアにある古民家のイルミネーションも風情があって素敵です。

障子越しに映し出される切り絵もいい感じ。

水辺に映るイルミがなんとも美しい!!

このエリアにあるぜんざい。

毎年出店されているのですが、寒い時期ならでは!

芯から体が温まりますよ。

花の広場

音と光のファンタジー!備北のスカイイルミネーションエリア「花の広場」。

ここは「中の広場」や「ひばの里」とは全く違った異空間です。

大迫力のサウンドとサーチライトのコラボレーションで夜空を彩ります。

同じ公園のイルミネーションでもエリアによって印象がガラリと変わるので見ていて飽きません。

とにかく広々とした公園なので、一周ぐるっと見て回るだけでも時間がかかります。

歩行者園路もキレイにライトアップされていますよ。

参考:園内マップ

備北イルミをより楽しむために

備北丘陵公園のイルミネーションをより一層楽しむためのポイントをまとめてみました。

寒くなる前の11月がおすすめ

備北丘陵公園のイルミネーションは毎年11月上旬の週末から始まります。(終わりは1月上旬)

県北に位置する庄原市は雪の多いエリアなので、12月に入ると積雪の可能性も大です。

以前、雪が散らつく日に訪れたことがありますが、寒い夜のイルミネーション鑑賞はなかなかツラくて大変!小さい子どもがいると尚更です。

夜は路面凍結の危険性もありますし、交通の安全性の面からも、できれば雪がなく比較的暖かい11月中に訪れることをおすすめします。

混雑する時間帯

花火の上がる週末は特に人出が多く、お昼過ぎ(14時~15時頃)にはメイン会場から一番近い第一駐車場が満車になることも多いです。

少し早めに到着して日中は公園内で遊び、その後イルミネーションを楽しむ家族連れが多い印象です。

なんとか第二駐車場に停めることができれば会場まで徒歩でアクセスできますが、それ以外の駐車場しか空きがない場合は、そこから運行されている無料シャトルバスでの移動となります。

小さいお子様連れの場合はベビーカーなど荷物も多くて移動が大変そうです。

少し早めにパークインして、イルミネーション開始の17時半まで園内で時間をつぶすか、メイン会場まで遠い駐車場に停める覚悟でギリギリに到着するか!?

私はいつも前者を選びます。

点灯のカウントダウン

カウントダウン前のメイン会場は人・人・人!!!

かなり混み合うので、ベストポジションで鑑賞したい人は早目にスタンバイを!

17時半間近になると会場内でカウントダウンが行われ、一斉に光がともります。

広い園内にだけに迫力はものすごいです。

屋台やレストランの食事

園内には飲食物の持ち込みも可能ですが、イルミネーション期間中はラーメンやクレープ、ピザ、牛串、地鶏、肉まん、コロッケ、フランクフルトなど、魅力的な食べ物屋台がたくさん出ています。

また、施設内にはうどんやそば、カレーライスなどが食べられるレストランもあります。

レストランのそばはシンプルで素朴な味ですが、おいしくてお気に入りです。

ただし、週末は混雑していることも多く、場合によっては屋台に列ができていたり、レストランも順番待ちになっていることも。

飲食用にテーブルやイスもありますが、満席になる可能性が高いため、小さい子ども連れのご家族はレジャーシートが一枚あると便利でしょう。

混雑も含めて、お祭り感を味わえる空間ですが、少しでも混雑を避けたい場合は週末でも花火が上がらない日を選ぶのがおすすめです。

焚き火が心も体も温まる

イルミネーションのメイン会場では焚き火があります。

寒い日はこの焚き火が本当に重宝します。

焚き火にあたりながらのイルミネーション鑑賞もなかなかいいものですよ。

犬と一緒にお出かけできる

犬と一緒にお出かけできる場所って限られていますよね。

備北丘陵公園はペットと同伴OKです。

我が家はチワワ2匹と一緒に暮らしているのですが、備北に行く時はいつも一緒です。

広い園内を歩くとワンコたちもいい運動になりますし、何よりお留守番ではなく一緒に出掛けられることを喜んでくれます(と飼い主目線で勝手に思っています)。

ちょうど年末のこの時期に頭を悩ませる年賀状用の写真コレクションにもおすすめです。

花火を見るなら湖畔レストハウス付近がおすすめ

週末に訪れて花火を楽しむなら、第2駐車場近くの湖畔レストハウス付近がおすすめです。

「花火を見て帰る」ならば、最初から第2駐車場に車を停めておくのがいいかも!?

メイン会場に比べてレストランも空いていて、なかなかの穴場スポットですよ。

備北丘陵公園のイルミネーションまとめ

花火が上がる週末には各種イベントが開催されていることもあり、いつも以上の人出が予想されます。

子どもが楽しめるワークショップもあるので、朝から訪れて一日がかりで遊ぶのもよし!

公園の遊具も割と混雑するので、広場で遊べるバドミントンやボールなどがあるといいかもしれません。

屋台は点灯間近が一番混雑するため、できれば17時前にはお目当ての食べ物をゲットして、ベストポジションを陣取りスタンバイしておくのがいいかも!?

備北丘陵公園は、広島県内のイルミネーションでも規模の大きい人気スポットです。

年が変わる前の家族行事のひとつとしてもおすすめ!

1年の締めくくりとして、恋人や家族とたくさんの思い出作りをしてください。

住所広島県庄原市三日市町4-10
電話番号0824-72-7000
点灯時間17:30~21:00(最終入園20:00)
休園日月曜(祝日の場合は翌日)
入園料大人450円、シルバー(65歳以上)210円、中学生以下無料 2日間通し券 大人500円、シルバー(65歳以上)250円(税込) ※シルバー(65歳以上)は生年月日が確認できるものを持参 、イベントにより別途参加料が必要
駐車場 2500台 普通車320円(2460台)、大型車1050円(40台)、二輪100円(税込)
※無料入園日、年間パスポート加入者は無料(大型車を除く)

あそこいってみんさい広島
タイトルとURLをコピーしました