万年筆のおすすめ【厳選】初心者必須の安いものから高級品までご紹介します。

日用雑貨
スポンサーリンク

万年筆といえば、小説家や渋いおじさまが使っているイメージかもしれませんが、最近は若い方でも使う人が増えています。

万年筆は日々使い続けることで、その人が持つ書き癖が記憶されるよう手に馴染むため、使えば使うほどに書きやすくなる事が特徴です。

仕事でメモを取ることが多い、書き作業が多い人にこそ使ってほしい万年筆ですが最近ではコストパフォーマンスがよい1000円程度で買えるものから高級品になると10万円近くするものまで、様々な種類があります。

今回は、万年筆を選ぶ基準や人気モデル等、初心者におすすめの万年筆を厳選して紹介、これから万年筆を購入する方の参考になればと思います。

万年筆の選び方3つのポイントをチェック!

万年筆の選び方
万年筆を選ぶポイントは下記の3つです。

  1. ペン先の太さと素材
  2. インクの補充形式
  3. 利用シーンを想定する

チェックポイントを一つづつ詳しく解説していきます。

①万年筆ペン先の太さと素材

万年筆選びでまず大事なのが書き心地ですが、書き心地を左右する大きな要素は”ペン先の太さ””素材”です。

”どの太さ”で”どの素材”が自分にとって書きやすいのか確認しておきましょう。

万年筆のペン先の太さ

ペン先(“ニブ”とも呼ばれる)の太さはアルファベットで表記されており、万年筆を使うのが初めての人にとっては、何が何だか分かりづらいんです。

国内唯一の万年筆メーカーの「パイロット」ではペン先の太さ15種も準備されており利用シーンによってペン先を選ぶ必要があります。

簡単にまとめると下記の表になります。

EF
(エキストラファイン)
やや硬めの極細字
極細、小さな文字を書くとき向け
F
(ファイン)
やや硬めの細字
細、シャープペンやボールペンに近い書き心地、初心者向け
M
(ミディアム)
やや硬めの中字
中太、力をかけると太さに変化がつけられる
B
(ブロード)
太字
太、太字で文字に立体感が出やすい

極太の文字が書けるBBまたはXLもありますが、用途は少なめです。

まずは、初心者にも書きやすいFまたは万年筆らしさが出やすいMを選んでみましょう。

万年筆のペン先(ニブ)素材

万年筆のペン先素材は、太さ以上に書き心地を左右する重要ポイントです。

ペン先の素材として利用されるのは大きく分けてスチールと金の二つがあります。その二つの中にも種類があります。

素材 種類 書き味
  • 14金
  • 18金
  • 21金
柔らかく弾力性がある
スチール
  • 特殊ステンレス
  • 金メッキ
固く、ハードな弾力

金はインクがかすれにくい、なめらかに文字が書ける素材です。

長く使っているとすり減りやすいですが、自分の書き癖によって形が変わるので、使い続けるほど自分にぴったりな使い心地の良い万年筆になります。

金は高級万年筆に使われているので、価格は高めです。書き味が柔らかく弾力性があり。長く書き続けても手が疲れにくい事が特徴です。

金の含有量が多い方が書き味は柔らかくなります。

スチールは金と比べて素材が硬いので、カリカリとした書き心地が特徴です。

酸に弱い性質なので、使い続けるとペン先が腐食しやすいのが欠点ですが、金と比べて安く手軽に購入する事ができます。

普段使いや初心者の方が初めて購入する万年筆なら、スチール製はおすすめです。

金メッキを施したものもあり、特殊ステンレスだけのペン先よりも腐食しにくいので、できるだけ長く使いたいなら金メッキのペン先を選びましょう。

②万年筆インクの補充形式

インクの補充形式には三つ種類があります。

  1. 吸入式
  2. カートリッジ式
  3. コンバーター式

インクを補充すれば長く使い続けられるのが、万年筆の魅力の一つですが、補充形式は自分にとって面倒じゃないタイプのものを選びましょう。

せっかく購入した万年筆でも、インクの補充形式が気に入らず、いつのまにか使わなくなってしまった、なんてことのないように、自分の性格上面倒に感じないタイプを見極めてくださいね。

吸入式

万年筆のインクの補充形式の中では伝統的なタイプで、ペン先をボトルに浸してインクを補充します。

インクボトルにペン先を入れて回転させると、万年筆に内蔵されたピストンが動いてインクを吸い上げるのです。

一度の補充量が多いので、こまめにインクを補充する手間がかかりません。

カートリッジ式

万年筆にインクが入ったカートリッジを差し込んで補充するタイプです。

補充形式の中では一番簡単な方法なので、面倒くさがりさんでも交換しやすいでしょう。

容量が少ないこととランニングコストがかかりやすいのが難点です。

コンバーター式

吸入式とカートリッジ式の両方のタイプでインクが補充できます。

費用は一番高くかかりますが、インクのコストがかかりにくく、コスパは悪くありません。

③万年筆の利用シーン

万年筆を自分用に買うのか、プレゼント用に買うのかで万年筆選びは変わります。プレゼント用なら、ブランドものの高級万年筆が喜ばれます。

また、自分用に買う場合は、どのようなシーンで万年筆を使うのか想定して万年筆を選ぶとよいです。

普段使いするなら落としたりしても大丈夫な手軽な安い万年筆がおすすめですが、仕事や勉強のモチベーションを高めたいなら高級万年筆を選んでも良いでしょう。

万年筆初心者さんの場合は、まずは手軽に使えるリーズナブルな万年筆がおすすめです。

安くておすすめの万年筆【初心者向け】

安くておすすめの万年筆
はじめて万年筆を購入する初心者方向けにおすすめしたいものを紹介しています。

選考基準は購入しやすい低価格のモノを選びました。どれも口コミでの評判も高く有名メーカーがエントリーモデルとして販売しているものを集めてみました。

パイロット(PILOT)カクノ 透明軸 EF(極細字)

ペン先太さ EF
ペン先素材 特殊合金
補充形式 コンバーター式

ペン先に描かれたスマイルがキュートなカクノは、手軽な価格と初心者でも使いやすい三角形の握りで人気です。

本体がクリアなので中のインクの減りぐらいが確認しやすく、書く前にインクの減りに気づいて補充できます。学生さんでも購入しやすい価格が嬉しいですね。

ラミー サファリ L18

ペン先太さ EF、F、M
ペン先素材 スチール
補充形式 コンバーター式

ポップなカラーデザインが特徴のサファリシリーズは、渋いデザインが多い万年筆の中では珍しい万年筆です。

気密性が高くてインクが漏れたり、乾燥しにくいので、リーズナブルでも性質はしっかりしています。

「万年筆が欲しいけど、おじさんくさいデザインが多くて好みのものがない」という若い女性にもおすすめです。

握りやすいくぼみのあるグリップで、長時間書き作業をしても疲れないのもポイントです。

パイロット(PILOT) カスタム74 FKK-1000R

PILOT
¥35,000 (2024/04/12 20:40:11時点 Amazon調べ-詳細)
ペン先太さ EF〜BB
ペン先素材 金合金
補充形式 コンバーター式

万年筆メーカーの老舗、パイロット社の創業74周年を記念して作られたモデルです。

ペン芯がインク漏れを防ぐように作られており、にじみにくくかすれにくい書き心地抜群の万年筆です。

素材は金合金ですが、比較的リーズナブルなので手軽に購入できます。

プラチナ万年筆 #3776 PNB-15000

PLATINUM万年筆 #3776 センチュリー PNB-15000
PLATINUM
ペン先太さ EF〜BB
ペン先素材 14金
補充形式 コンバーター式

プラチナ万年筆の#3776センチュリーも、ペン先の素材が金でできていますが、安めに購入できるお手軽な万年筆です。

金のペン先特有のなめらかな書き心地ですが、特に人気が高い細字モデルはカリカリとした書き心地も加わり、絶妙な書き心地を楽しめます。

キャップには「スリップシール」という作りを施し、最長2年もインクの乾燥を防いでくれるんです。

シックなカラーデザインが多いので、大人の方へのプレゼントにも良いですよ。カラーは黒、白、緑、青、赤から選べます。

セーラー万年筆 ふでDEまんねん 10-0212-740

セーラー万年筆
¥1,915 (2024/04/13 19:30:19時点 Amazon調べ-詳細)
ペン先太さ 細字~太字
ペン先素材 金メッキ
補充形式 コンバーター式

ユニークな名前が印象的なセーラー万年筆の「ふでDEまんねん」です。

面白い名前の反面、書き文字は細い字も筆文字も書ける優等生的な万年筆になっています。筆特有のトメ・ハネ・はらいができ、筆文字を手軽に書いてみたいという方にぴったりです。

文字の太さが自由自在なので、文字だけではなくイラストも描けますよ!

パイロット(PILOT) 万年筆 レグノ89s FLE-12SK

ペン先太さ F、M
ペン先素材 14金
補充形式 コンバーター式

木目デザインが美しい万年筆ですが、優秀なのは見た目だけではありません。木材に樹脂を加えて厚みを強化しており、腐りにくく丈夫なボディになっています。

書き心地もなめらかで文句なし、シックなデザインでこだわり派が多い大人へのプレゼントにもぴったりです。

2020年に生産終了になりました。まだAmazonや楽天で取扱いのあるので購入を検討中の方は早めに購入しましょう。

ラミー サファリ オールブラック L44 EF

ペン先太さ EF〜M
ペン先素材 スチール
補充形式 コンバーター式

オールブラックのクールなデザインの万年筆です。渋いデザインが多い万年筆の中では現代的な、スタイリッシュさが感じられます。

ラミーのサファリシリーズは、パステルカラーの万年筆もあり、自分にぴったりのカラーを見つけやすいですよ。

キャップ部分のワイヤーでポケットにしっかり挟めるのもポイントが高いですね。

プロフィット カジュアル 万年筆 ゴールドトリム

ペン先太さ EF~MS
ペン先素材 IPゴールド仕上げ
補充形式 コンバーター・カートリッジ両用式

価格帯が広く商品数が豊富なセーラー万年筆ですが、プロムナードは1万円以内で高級感のあるデザインが特徴です。

クリップ部分にさりげなくイカリマークがついていて、シックなデザインの中に遊び心を感じさせます。

キャップはインクの蒸発が予防できるインナーキャップ式なので、ストレスなく文字が書けますよ。

パイロット 万年筆 カスタムNS

ペン先太さ EF、F、M、B
ペン先素材 特殊合金
補充形式 コンバーター式

1971年より発売されてきた万年筆「CUSTOM」シリーズ初となるステンレスペンを採用した万年筆です。

入門モデルとして、若い世代 に向けたデザイン・カラーリングが準備されています。

頭冠に、海をイメージしたブルーパーツがついていて。ボディは適度なボリュームで握りやすいのが特徴です。

『カスタムNS』のネーミングの由来は航海の必需品である羅針盤の”N極、S極”から名付けられています。

カラーバリエーションは、ブラック、ブルー、レッド、アイボリー、ソフトブルーと5色展開になっています。

ペリカン ツイスト

ペン先太さ F
ペン先素材 スチール
補充形式 カートリッジ/コンバーター両用式

ペリカンの万年筆の中で、特にお求めやすいリーズナブルな価格の万年筆です。

本体デザインは人間工学に基づいており、長時間文字を書いても疲れにくい構造と滑りにくさで、お子様でも使いやすくなっています。

独特のねじれフォルムにより、右利き・左利きどちらにも対応しているのもポイントです。

ポップなデザインで若い方でも手に取りやすいでしょう。

ギフト用におすすめの高級万年筆

万年筆のプレゼントにおすすめ
万年筆は誕生日プレゼントや昇進祝い、卒業祝い、成人を迎える人への贈り物としてとても適しています。

自分ではなかなか購入できない高級万年筆を父親や先輩からプレゼントされたという話は定番です。

プレゼントとして喜ばれる定番の万年筆をこちらでは紹介します。

モンブラン マイスターシュテュック 149

ペン先太さ EF〜BB※カスタマイズ可
ペン先素材 ロジウム装飾18金
補充形式 吸入式

モンブランといえば、別名「万年筆の王様」と呼ばれるほどの高級万年筆ブランドです。

中でも149は、モンブランの万年筆モデルの中の定番で、世界の重要な調印でも使われているんです。

本体には天然素材のプレシャンスレジンという素材を使用しており、使えば使うほど手に馴染んでいきます。

ペン先が少々固めなので万年筆に慣れている方におすすめです。

ペリカン スーベレーン M400

ペン先太さ EF、F、M、B
ペン先素材 ロジウム装飾14金
補充形式 吸入式

スペインの万年筆ブランド、ペリカンのシリーズの中で女性にも男性にも使いやすいモデルがスーベレーンのM400です。

持ち運びやすいコンパクトサイズですが、高級感のあるデザインで存在感たっぷり。

筆圧がしっかりしているM800もあり、力をかけなくてもしっかりした文字が書きたいならM800がおすすめです。

セーラー万年筆 プロフィット21銀

セーラー万年筆
¥23,776 (2024/04/13 01:39:38時点 Amazon調べ-詳細)
ペン先太さ EF~MS
ペン先素材 21金メッキ
補充形式 コンバーター・カートリッジ両用式

セーラー万年筆は日本製で、ペン先は熟練の職人が手作業で作るほどの強いこだわりで作られています。

日本製なので日本語の書き心地は抜群です。スラスラ書けるので、書く作業が多い方は作業が楽しくなるかもしれません。

本体は樹脂製で傷に強いので耐久性もバッチリですよ。

パイロット(PILOT)万年筆 平蒔絵

PILOT
¥55,000 (2024/04/13 01:39:38時点 Amazon調べ-詳細)
ペン先太さ F、M
ペン先素材 14金
補充形式 コンバーター・カートリッジ両用式

人とかぶりたくない個性派な方におすすめなのが、パイロットの蒔絵シリーズです。

蒔絵とは、色・生漆で描いた絵に金粉を蒔いた高級感のあるデザインで、桜や鶴、水仙、梅、松といった和を感じさせる絵柄を楽しめます。

自分用としてはもちろん、プレゼント、特に海外の方へのプレゼントにおすすめです。

パイロット(PILOT)万年筆 カスタム URUSHI FKV-88SR

ペン先太さ FM〜B
ペン先素材 18金
補充形式 コンバーター・カートリッジ両用式

漆で仕上げられた万年筆で、漆特有の美しい光沢感で持っているだけで気分が上がりますよ!

サイズは大きめで書き心地もしっかりしていますが、ペン先は柔らかくスラスラと書けます。

インク量もたっぷり補充でき、長く使いやすいでしょう。

まとめ

筆記具は毎日何気なく使うアイテムですよね。

日常的に使うことが多いものだからこそ、できるだけ自分好みにこだわりたいものです。

特に万年筆は、使えば使うほどに馴染んで自分だけの特別なアイテムになります。

使い続ければきっと愛着が湧きますよ!自分用にだけではなく、贈り物にもぴったりです。

今回のおすすめ万年筆を参考にして、こだわりの万年筆を見つけてください!

タイトルとURLをコピーしました