これでバッチリ小顔ケア【美顔クリニックメセル監修】

2017年9月15日

小顔の土台は顔筋から!キュッと顔筋トレーニング

顔のコリがほぐれ、リンパ液と血液の流れが良くなるとその時のむくみやたるみの解消、小顔効果は期待できますが、この状態をしっかり維持するためには、肌の土台となる筋肉を鍛える必要があります。

体の筋肉と同様に、顔の筋肉も継続的に鍛えないと衰える一方です。

逆に、鍛えすぎると筋肉に疲労がたまり、コリの原因になってしまうので、マッサージとは違い、適度な頻度でトレーニングすることが大切です。

顔筋トレーニングのコツ

  • 顔のどの筋肉を鍛えているのかを意識して、筋肉に力を入れるイメージでトレーニングする。
  • 顔筋肉が固まったまま顔筋トレーニングを行うと、皮膚に負担をかけ、シワやほうれい線の原因になってしまうので、トレーニングの前にしっかり顔の筋肉をほぐす。
  • やりすぎはNG。3日に1回のペースでトレーニングで鍛えた後は筋肉を休める。
  • しっかりしたトレーニング以外にも常に口角を上げる、表情を豊かにする、など普段の生活から表情筋を動かすことを意識する。

顔筋トレーニングの手順

顔筋トレーニングの手順

次のページへ >

-美容コラム

© 2021 美顔器の教科書